東京工業大学シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科工学系・工学部シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科機械系3専攻シンボルマーク - 学位論文評価基準 -

東京工業大学 大学院理工学研究科 機械系3専攻

機械物理工学専攻・機械制御システム専攻・機械宇宙システム専攻

「学位論文評価基準」

機械系3専攻(機械物理工学専攻,機械制御システム専攻,機械宇宙システム専攻)では、以下のような基準で学位評価を行います。

修士論文

修士論文は,新規性や独創性を有し,機械工学関連分野における学術的発展や新しい知見をもたらす内容を含む自著でなければならない。以下の点を考慮して評価を行う。

  • 論文の新規性が明示されていること
  • 関連分野について適切な調査がなされ,当該研究の位置づけが明確であること
  • 研究の方法が明確かつ具体的に記述されていること
  • 論文に記述されている論理に一貫性があること
  • 博士論文

    博士論文は新規性,独自性を有し,学術的発展に貢献できる十分な価値を有する機械工学に関連した自著の論文であって,主要部分が国際的な学術誌等に掲載されるか,あるいは掲載される水準でなければならない。以下の点を考慮して評価を行う。

  • 論文の該当分野における学術の発展に貢献できる新規性が明示されていること
  • 関連分野について適切な調査がなされ,当該研究の位置づけが明確であること
  • 研究の方法が明確かつ具体的に記述されていること
  • 論文に記述されている論理に一貫性があること














  • Copyright ©, Tokyo Institute of Technology, 2005, All Rights Reserved.

    Valid XHTML 1.1 Valid CSS! Level Double-A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0