東京工業大学シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科工学系・工学部シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科機械系3専攻シンボルマーク - 大学院教育の実質化 -

東京工業大学 大学院理工学研究科 機械系3専攻

機械物理工学専攻・機械制御システム専攻・機械宇宙システム専攻

大学院教育の実質化に対する取り組み
「大学院教育プラットフォームの革新」

平成24年度パンフレットを見る

機械系3専攻では、大学院教育の根幹をなす、(1) コースワーク(授業科目)の履修、(2) 論文研究を通した高度な専門知識・スキルの習得、(3) 論文研究の研究指導を通した研究者・技術者としてのリテラシー教育の3つを大学院教育プラットフォームと認識し、これを高度化する取り組みを実施しています。この取り組みは、平成19年度大学院教育改革支援プログラムに採択され、大学院教育の実質化のモデルケースのひとつとして認識されつつあります。

機械系3専攻では、これまでも、

を図ってきたところですが、これに加えて、

に力点を置いて、大学院教育プラットフォームの革新に取り組んでいます。将来的には、この概念を博士課程教育に拡張し、本学の目標である次の時代を担い先導できる高度な研究者・技術者を輩出するとともに、論文研究を実施する我国の大学院教育の特質に合致した教育システムとして提示することを目指しています。

大学院教育プラットフォームの革新のイメージ

大学院教育プラットフォームの革新のイメージ

2010年1月15日
  機械系学部・大学院GP合同シンポジウム「機械工学の基礎素養を育成する教育とは?」
  パンフレット


本件に対するお問い合わせ
   機械系大学院教育改革支援プログラム実施委員会(電子メール:p_jisshi [at] 3mech.titech.ac.jp)


Copyright ©, Tokyo Institute of Technology, 2005, All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.1 Valid CSS! Level Double-A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0